『ブルーロック』千切豹馬の能力について考察!女の子みたいな見た目だが足が速い!

週刊少年マガジンで連載中の『ブルーロック』、サッカーに賭ける男達の熱いサッカー漫画であり、真のエゴイストしか生き残れないことで話題である。

今回はそんなエゴイストだらけの『ブルーロック』に登場し、作中でも人気のキャラクターである”千切豹馬”の能力について考察していく。

見た目は髪が長く、女の子のような容姿をしているが、実際はサッカーに熱い思いを賭ける一人のエゴイストであり、主要キャラの一人と言っても過言ではない。

サッカー漫画ブルーロック【公式】

千切豹馬とは?

【BL(ブルーロック)ランキング】
267位から始まり、274位、44位と順位を一時下げたものの、比較的高い順位まで上がっている。

【基本情報】
身長:177㎝
出身地:鹿児島
誕生日:12月23日

【趣味】
小説を読む。

見た目は女の子のような容姿、髪は赤く長いのが特徴的である、マイペースな性格もありチームメイトからは『お嬢』と呼ばれている。

天才と称されていた千切は、「右膝前十字靭帯断裂」と大きい怪我をしたことで、怪我をする前のようなプレーをすることができず、また怪我をしてしまったら次はないと言う恐怖から本気でサッカーができず、夢を諦める為に『青い監獄(ブルーロック)』に参加した。

一次選考の序盤では、FWでありながらDFに徹し、怪我をした足を庇いながらチームに貢献している。

チームWとの試合で、チームメイトである久遠が裏切ったことで千切のチームZは人数不利となってしまうが、それでも諦めず戦う潔の姿を見たことで感化され、千切の本来の力を発揮し、千切の活躍で同点まで追いつくことに成功する。

この試合がきっかけで怪我を恐れていた千切だが、吹っ切れて足が壊れるまで走り続けると宣言し、千切の本当の闘いが始まる。

千切豹馬の能力について

千切のずば抜けた能力と言えば「足の速さ」、これに尽きるだろう。

50メートル走のタイムは5秒77であり、サッカー選手としてはかなり足が速いことがわかる。

ただ足が速いだけではなく、パスやシュートセンスも高く、一次選考でも活躍している。

2次選考では、足が速いことを活かして素早いプレスなどDF能力の高さも垣間見える。

U-20日本代表戦ではスタメン起用され、足の速さを活かせるサイドバックを務める。

千切は平均的に能力が高いかもしれないが、突出している能力は足の速さであることがわかる。

千切豹馬の今後の活躍について

2021年7月現在発行されているのは14巻までだが、14巻ではU-20日本代表戦でサイドバックとしてスタメン起用されている千切。

ブルーロックを生き残った選手の中からスタメン起用され、ブルーロック内でも上位の選手であることがわかる。

また作中でも主要メンバーとして活躍していることから、これからも活躍することは間違いない。

今は足の速さが突出しているが、何かしら足の速さ以外の突出した能力を身に着け、更に強くなることは間違いない。

しかし、気がかりなのは足の怪我である。

足に爆弾を抱えている千切が、足の怪我が再発し退場する可能性もあるが、今の所そのような心配はないと思われる。

今後物語が進むなかで一つの可能性として、足の怪我の再発で千切が退場する可能性はあるかもしれない。

関連記事はこちら

最新情報をチェックしよう!