【SLAM DUNK(スラムダンク)】キャラクター紹介|湘北高校編

映画『SLAM DUNK』

1990年~1996年の間に週刊少年ジャンプで連載されていた井上雄彦による超人気漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』。2022年秋に映画化が発表され、時代を超えて尚話題になる駆逐の名作です。

今回は『SLAM DUNK(スラムダンク)』のキャラクター(湘北高校編)をご紹介します。


まんが王国

まんが王国でマンガを読む

スラムダンクを読むなら「まんが王国」がおすすめ!
「まんが王国」なら無料で読める作品が3,000冊以上!
「まんが王国」でしか読めない作品も多数存在!
空いたスキマ時間は電子マンガサービスの「まんが王国」に決まり!

SLAM DUNK(スラムダンク)簡単なあらすじ

出典:東映ビデオ株式会社 https://www.toei-video.co.jp/

赤い髪でリーゼントが特徴的な不良少年である”桜木花道”は神奈川県立湘北高校に入学。そこで”赤木春子”に出会い桜木の身長の高さ、筋肉質な体、身体能力の高さを見出されバスケ部への入部を勧められる。桜木は春子に一目ぼれし、春子目当てにルールすら知らない超初心者ながらバスケ部へ入部。不良だった桜木がバスケにのめり込み、バスケットマンとして成長していく物語である。

SLAM DUNK(スラムダンク)キャラクター紹介(湘北高校編)

主人公の桜木花道が通う高校が湘北高校であり、本作は湘北高校バスケ部がインターハイ優勝を目指すストーリーとなっています。今回はそんな主役高校である湘北高校バスケ部の主力メンバーを紹介したいと思います。

桜木 花道(さくらぎ はなみち)

出典:Amazon.co.jpⒸ

プロフィール
誕生日:4月1日
身長:188㎝→189㎝
体重:83㎏
背番号:10
靴のサイズ:28㎝→30㎝

本作の主人公「桜木花道」。湘北高校1年で赤い髪が特徴的な元不良。女子に告白し続けて50回連続でフラれる。そして湘北高校バスケ部主将の妹である赤木晴子に出会い一目惚れし、晴子に誘われるがままバスケ部に入部することになる。

バスケは全くの初心者で、ルールやバスケの知識なんか一切ないながらも並外れた身体能力と努力で徐々に才能を開花させ活躍していく。

自分のことを天才と自称し、格上の相手にも怯まず勝負していく強い精神力がある。

同学年の流川をライバル視している。

ポジション:PF(パワーフォワード)

PF(パワーフォワード)は主にゴール下を守るポジションであり、主にリバウンドが得意な選手が任される。リバウンドとはシュートが外れた際のボールの取り合いのこと。

花道は身長が189㎝と大柄に不良時代に鍛えられた筋力、花道の最大の武器である「ジャンプ力」を活かせるのでPFを任せられているのだと思う。

しかし花道は初心者と言うことでシュートが非常に苦手ある。

流川 楓(るかわ かえで)

出典:Amazon.co.jpⒸ

プロフィール
誕生日:1月1日
身長:187㎝
体重:75㎏
背番号:11

花道にライバル視される湘北高校のエース「流川楓」。富ヶ丘中学時代にスタープレイヤーとして活躍したことから多くの強豪校からスカウトされるも全て断り家が近いと言う理由で湘北高校に入学。基本的には無口で良く寝ている印象だが、バスケでは湘北高校の得点源と言っても過言ではなく、インターハイ予選では1試合30得点と言う1年生ながら凄まじい記録を叩き出している。

負けず嫌いな性格から売られた喧嘩は率先して買うなど、自己中心的なワンマンプレイが目立つ場面も多々ある。

容姿がイケメンでバスケが上手いので流川のファンクラブ「流川楓親衛隊」ができる程で、花道とは違い女性にモテる。

ポジション:SF(スモールフォワード)

SF(スモールフォワード)は得点を取るポジションで、主にチームのエースが任せられる。技術的になんでもこなせるオールラウンダーであり、点取り屋の流川には最適なポジションと言える。

インサイドでもアウトサイドからでも得点が取れてまさにオフェンスの鬼と言える流川だが体力があまり無く、ディフェンスは手を抜いていると言われている。しかし流川自身自覚している様子で、オフェンスに全力を注ぐと試合の最後まで体力が続かない。

赤木 剛憲(あかぎ たけのり)

出典:Amazon.co.jpⒸ

プロフィール
誕生日:5月10日
身長:197㎝
体重:90㎏→93㎏
背番号:4

通称「ゴリ」こと赤木剛憲は湘北高校バスケ部の主将。また桜木が恋する赤木晴子の兄でもある。バスケでは身長197㎝の大柄な体格を活かしたパワープレイが得意で攻撃では「ゴリラダンク」、守りでは「ハエタタキ」と言った豪快なプレーでチームを盛り上げる。

赤木は文武両道でバスケだけでなく学業では成績優秀。

ポジション:C(センター)

C(センター)はチームの大黒柱的なポジション。センターが強いチームは純粋に強いと言われる重要なポジションなので、湘北高校バスケ部の大黒柱と言ったら赤木しかいないだろう。基本的にはゴールに近い場所でプレーし、ゴール下からのシュートやリバウンドが仕事となる。

赤木のライバル魚住から「ゴール下での得点感覚は天性」と言われ、赤木を良く知る小暮からは「赤木の凄さは超パワフルなオフェンスより鉄壁のディフェンスにある」と言われ、攻撃も守備も凄い赤木は湘北高校において必要不可欠な存在である。

三井 寿(みつい ひさし)

出典:Amazon.co.jpⒸ

プロフィール
誕生日:5月22日
身長:184㎝
体重:70㎏
背番号:14

三井は作中の序盤に不良のリーダー格の存在として登場し、バスケ部に何かとイチャモンをつけてトラブルを起こしていた。不良ながら三井は本来バスケ部に所属しており、武石中学時代は類まれな才能でチームを引っ張り、神奈川県大会優勝に導き大会MVP(最優秀選手)になった人物。

入部初日の紅白戦で左足を負傷、その後完治していないのに練習をして再発、同級生の赤木の活躍を目の当たりにし挫折からの不良となった訳だが、三井率いる不良軍団のバスケ部襲撃事件で恩師である安西監督との再会でバスケ部に復帰。

復帰後も天性のバスケの才能から活躍するが、体力面は2年のブランクから不安が残る。

ポジション:SG(シューティングガード)

SG(シューティングガード)はシュートで点を取ること、主に3Pシュートを得意とする選手が任せられるポジション。また3Pだけでなく全体的にシュート力が必要となる。

身体能力は桜木や流川には劣るかもしれないが、三井のバスケのセンスは一級品であり、特にシュートに関しては湘北高校で1番かもしれない。また2年のブランクで体力面に不安があるが、ガス欠になった後からのビッグプレイで試合の流れを変えてしまう選手である。

宮城 リョータ(みやぎ りょーた)

出典:Amazon.co.jpⒸ

プロフィール
誕生日:7月31日
身長:168㎝
体重:59㎏
背番号:7

綾南高校の田岡監督に「神奈川県内でも五指に入るガード」と称された湘北のPG(ポイントガード)。強豪校に勧誘されていたが、安西監督に憧れ湘北高校に入学。見た目や少々生意気な態度に三井率いる不良軍団に目を付けられ暴行され入院していた。退院後は花道と意気投合する。

湘北高校マネージャーの彩子に恋しているがあまり相手にされず、未練を断ち切る為に数々の女性に告白するが花道同様フラれ続けている。

ポジション:PG(ポイントガード)

PG(ポイントガード)はチームの司令塔的な存在、主にボール運びやパス回しをする。スピードがありドリブルが得意な選手が任せられる。

宮城の武器は何と言っても湘北高校で1番のスピード、また身長は168㎝と小柄ながらドリブルが得意。意外とジャンプ力もあり多少の身長差があってもシュートブロックをする程。しかしミドルシュートやフリースローが苦手である。

赤木 晴子

出典:Amazon.co.jpⒸ

プロフィール
誕生日:不明
身長:156㎝
体重:42㎏
サポーター→マネジャー

本作のヒロインであり、花道が一目惚れした憧れの存在。
湘北高校バスケ部キャプテンの赤木の妹ですが、兄に全く似ていないとても可愛い美少女です。

花道をバスケ部に誘った張本人であり、花道の体格やジャンプ力を見て一心に勧誘しています。
また花道の心の支えとして、花道が落ち込んでいる時にはよく励ましているシーンが印象強く、花道の原動力は赤木晴子と言って過言ではないです。

流川に片思いしていますが、花道のアプローチは全然気づかない鈍感な性格、運動音痴でよく転ぶシーンが描かれています。

彩子

出典:Amazon.co.jpⒸ

身長が163㎝と名前以外は公表されていないのでプロフィールは割愛させて頂きます。

問題児集団であるバスケ部のマネージャーを務めており、見た目ヤンキーな花道も頭が上がらない姉御肌で肝が据わっています。

宮城が好意を寄せる人物であるが、あまり相手にはしていないです。しかし、宮城を叱咤激励したりと宮城を思いやる場面も見られています。

苗字が明かされなかったキャラとしても有名で、見た目と裏腹に勉強では成績優秀と、謎が多いキャラでもあります。

最後に

SLAM DUNK(スラムダンク)キャラクター(湘北高校編)を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?1990年代の作品ながら長い間愛される漫画であり、2022年秋に時代を超えて映画化が決まりまたブームが来るかと思います。

この機会に読んだこと無い人は読んで見たり、読んだことある人はもう一度読み直してみてはいかがでしょうか?

最後まで見て頂きありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ

最新情報をチェックしよう!