『dTV』お試し初回31日間無料に実際に登録して個人的に評価してみた

ここ最近外出自粛が求められ自宅で過ごす時間が増える傾向にあります。
自宅で過ごす時間が増えたことで、自宅でも楽しめる動画視聴サービス(VOD)が注目されていますが、あなたはもうVODサービスはご利用していますでしょうか?

私は数年前からVODサービスでも有名な『Netflix』を利用していますが、他のVODサービスを利用したことがなく、他のVODサービスの実態についてあまり知りません。

そこで今回は『dTV』が行っている初回限定の31日間無料のお試し期間を利用し『dTV』は実際どうなのか?個人的な意見になってしまいますが評価していきたいと思います。

※比較対象は必然的に『Netflix』になります。

『dTV』はどうなのか気になっている方は是非最後まで読んで参考にして頂けると嬉しいです。


まんが王国
VODサービスもいいですが、電子書籍サービスもいかがでしょうか?
無料会員登録をするだけで無料で漫画が読める電子書籍サイトがあり、実際に登録して本当に漫画が無料で読めるのか検証してみましたので、良かったら読んで見て下さい!
>>【まんが王国】無料なのか?実際に登録して無料で漫画が読めるのか確かめてみた
>>『Amebaマンガ』無料で漫画が読めるのか無料会員登録して実態を調査してみた

『dTV』についての基本情報

『dTV』はNTTドコモが提供している動画視聴サービス(VOD)です。

NTTドコモと言うことは携帯会社がdocomoじゃないと利用できないの?と思われがちですが、そんなことはなくdocomoと違う他社と携帯を契約している方でも登録さえすれば利用できるサービスとなってます。

登録の際には、docomoIDを作成しなければいけませんが、これもdocomoユーザーじゃなくても作成可能となっているのでその辺の心配は必要ないみたいですね。

作品数非公開
無料期間31日間
月額料金550円(税込み)
ダウンロード機能
有料レンタル

Netflixは一番安いベーシックコースで990円なので料金はdTVの方がかなり安いですね。
他の有名VODサービスと比較してもダントツで安いので、とにかく安いVODサービスがいい!と言う方におすすめできるVODサービスと言ってもいいでしょう!

>>【dTV】はこちらから

『dTV』に登録の流れについて

ここからは実際に私が登録した流れを紹介していきたいと思います。

①まずはdアカウントの作成から

dTVに登録するにはまずdアカウントの登録が必要になります。基本的にはメールアドレスを入力するだけで簡単に作れる内容となっております。

またGoogle、Yahoo!、LINEのアカウントをお持ちの方はいずれかのアカウントから簡単にdアカウントを作ることもできるみたいです。

今回私はメールアドレスを入力して登録してみました。

※もうすでにdアカウントをお持ちの方はdアカウントの作成は必要なく、お持ちのdアカウントからログインして下さい。

②登録したメールアドレスにワンタイムキーが送られてくる

①で入力したメールアドレスにワンタイムキーと呼ばれる6桁程の数字が掲載されたメールが届きますので、その数字を入力することで恐らくdアカウントの作成は終了となります。

③dTV登録に必要な項目を入力する

私のメールアドレスが表示されている所は隠させて頂きました。

ここで入力する内容は、パスワードの設定、名前(漢字)、名前(カタカナ)、性別、生年月日、メルマガの設定、お支払いする際のクレジットカードの登録を行います。

月額料金の550円を引き落としする為にクレジットカードの登録が必要になります。

VODサービスの中にはデビットカードは使用できないサイトもありますが、dTVはデビットカードでも登録することができるそうです。

④申し込み内容の確認

私のクレジットカード情報とアドレスは隠させて頂きました。

注意事項を確認して利用規約、注意事項、パーソナルデータの取扱いについて良ければ同意するにチェックを入れて申し込みを完了するで登録は完了となります。

登録するのに面倒だったことは特になく、4~5分程あれば簡単に登録できました。

登録した日から31日間以内の解約であればお金はかからないそうなので、まずは31日間使ってみるのも良いかと思います。

注意点として登録してから31日以上経過してしまうと月額料金の550円の支払いをしなければいけなくなるので、もし解約をするのであれば31日以内の解約をして下さい。

また31日間無料で利用できるのは初回限定となっておりますので、31日間利用し解約後、再度登録した場合は月額料金が発生しますのでご注意下さい。

>>【dTV】はこちらから

『dTV』解約方法について

念の為、解約方法についてもお伝えしておきます。

TOP画面から虫眼鏡アイコンの隣から解約へ

TOP画面の虫眼鏡とdアカウントの間のアイコンをクリックすると、右下のログアウトの下に解約があるのでそこから解約に進んでください。

解約に進むと、ほんとに解約してもいいですか?と言う表示が出てくるので下に進んでいくと解約に進むとあるのでそこから本格的に解約について始まります。

>>【dTV】はこちらから

実際に『dTV』を使ってみた

登録や解約について長くなってしまいましたが、ここから本題です。実際にどんな作品が見られるのか色々dTVを一通り使ってみました。

基本的に追加料金(レンタル)なしで見られる範囲の作品タイトルについてはNetflixとさほど変わりがありません。

でもNetflixはNetflixでしか見られない海外ドラマやアニメ、映画などあるのでその辺で他社と差をつけている印象がありますが、dTVはあまりそういった作品がないです。
そういった特定のVODサービスでしか見られない作品は別に見なくてもいいと考えている方なんかは、Netflixとか他社サービスを選ぶより、どこよりも安いdTVを選択しても良いかもしれません。

またdTVならではなのが、音楽関係の映像が豊富に揃っていることです。
ライブ映像やミュージックビデオなどが多く見られ、これは他社のVODサービスにはあまり見かけないので、音楽が好きな方なんかもおすすめですね。

再生速度を1.2倍、1.5倍にできるのはとても便利だと思いました。一気見したい時に再生速度を上げることで時間を短縮できるので、普段時間がなく見たい作品が溜まっている方なんかは重宝する機能の一つだと思います。

>>【dTV】はこちらから

個人的な『dTV』の評価について

総合評価としては『可もなく不可もなく』と言った感じでしょうか。

作品数に関して、Netflixのような独占配信やオリジナルドラマやアニメが無いことで個人的には物足りなさを感じました。
また私はVODサービスに登録してまで音楽関係の動画を見たいと思わないタイプの人間なので、dTVの良さでもある音楽関係の動画が豊富にあると言う良い点は、個人的に良い点にならなかったからもあります。

でも値段が税込み550円と他社と比べてかなり安いのはかなり魅力的であると思います。

機能面ではダウンロードができて、スマホやタブレットにダウンロードしておけば外出先で見られたりとできますが、この辺は他社でもできることで、他社とそう変わりないことから『可もなく不可もなく』と言った評価になりました。

独占配信やオリジナルドラマ、オリジナルアニメなど興味が無く、コスパ重視でとにかく安いVODサービスが良い!と言う方に是非おススメしたいVODサービスだと思います。

>>【dTV】はこちらから

『dTV』おすすめラインナップ作品一覧

洋画、邦画、ドラマ、アニメ、キッズ、音楽などdTVは幅広いジャンルの動画を提供しています。

ジャンル別のおすすめラインナップを紹介したいと思います。

洋画作品おすすめラインナップ

・ヴェノム
・ジュラシック・ワールド シリーズ
・ワイルドスピード シリーズ
・トランスフォーマー シリーズ
・インディ・ジョーンズ シリーズ
・バイオハザード シリーズ
・マトリックス シリーズ

邦画作品おすすめラインナップ

・コンフィデンスマンJP
・新宿スワン シリーズ
・マスカレード・ホテル
・かぐや様は告らせたい
・スマホを落としただけなのに
・君の膵臓を食べたい
・四月は君の嘘
・アンフェア シリーズ

国内ドラマ作品ラインナップ

・コンフィデンスマンJP シリーズ
・アンフェア
・トリック シリーズ
・ドクターX シリーズ
・孤高のグルメ シリーズ
・仮面ライダー シリーズ
・渡る世間は鬼ばかり シリーズ

海外ドラマ作品ラインナップ

・プリズンブレイク シリーズ
・スキャンダル シリーズ
・ウォーキングデッド シリーズ
・クリミナルマインド シリーズ
・スリーピーホロウ シリーズ
・24 シリーズ
・グレイスランド シリーズ

アニメ作品ラインナップ

・東京卍リベンジャーズ
・転生したらスライムだった件
・呪術廻戦
・鬼滅の刃
・僕のヒーローアカデミア
・ポケットモンスター
・アンパンマン
・キングダム

音楽ライブ作品ラインナップ

・BTS
・CRAZY KEN BAND
・Da-iCE
・AAA
・三代目 J Soul Brothers

まとめ

ここまで実際に『dTV』に登録して個人的に評価しましたが、個人的な意見としては『可もなく不可もなく』ですが、独占配信やオリジナルドラマ、オリジナルアニメなどあまり興味がなく、コスパ重視の方にはおすすめできると言った評価です。

普段見たいドラマやアニメがあるけど、放送時間に見ることができない方とかなんかは見逃し配信があるので、月550円でいつでも見られるようになると考えればいいかもしれませんね。

また31日間無料でお試しができるので、気になる方は実際に試してみて気に入ったら継続して利用するといいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!

動画視聴サービス(VOD)の最新記事8件