【2万円以下】iPadは高すぎる!電子書籍向け安価タブレット紹介

ここ最近、紙媒体の本から電子書籍に切り替える方が非常に多く、私もその一人です。しかしタブレットを購入する際にどれが良いんだろう?と悩みました。

iPhoneユーザーである私はタブレットと聞いて最初に思い浮かんだのはiPadでした。iPhoneユーザーじゃなくてもiPadを知っている方は多いと思いますが、iPadって一番安いモデルで約40,000円で、最新モデルの良い奴になると軽く60,000円超えたりするんですよね…。

過去に私もiPad使ってて確かに画質は良いし、操作性もiPhoneで慣れてるから扱いやすいし、持ってて優越感みたいな感覚があって購入当初は良かったんですが、正直iPhoneで事足りると言うことであまり使わなくなったんですよね。私がiPadの性能を使いこなせなかったと言う原因もあると思いますが…(笑)

それで私が電子書籍に切り替えのタイミングでタブレットを購入する際に思ったことが、「電子書籍が快適に読めれば別にiPadじゃなくても良いんじゃない?」と言うこと。

そこで今回は安価で購入できる電子書籍向けのタブレットを紹介します。

電子書籍読むだけならタブレットじゃなくても良い

出典:Amazon.co.jp

電子書籍を読むだけならタブレットではなく、電子書籍端末(リーダー)の購入を検討してみて下さい。

電子書籍端末とは電子書籍を読む目的で作られた電子書籍専用のタブレットと思ってもらっていいです。でもタブレットのようでタブレットではないのでご注意を。

電子書籍以外にもYouTubeも見たいな~とか、ファッション雑誌などカラーのある本が読みたい方、ネット検索等スマホと同じような性能も欲しい方は電子書籍端末ではなくタブレットの購入を検討して下さい。

ここで言いたいことは、使用用途が「電子書籍のみ」と言う方はタブレットを購入するよりは電子書籍端末の方が良いと言うことです。

電子書籍端末が気になる方は電子書籍端末のことについて書いているこちらの記事を是非見て下さい。

電子書籍向けの安価タブレット紹介

出典:Amazon.co.jp

上記で話したように電子書籍だけでなく、タブレットとして他の機能も欲しいけどそこまでお金をかけたくない方に向けて安価のタブレットを紹介します。

基本的に安ければ性能も悪くなりますが、電子書籍を読むだけなら正直性能が多少悪かろうがあまり関係ありません。しかし安ければ画質も落ちてしまいます。なので画質が多少良いタブレットで漫画や雑誌を読みたい方向けのタブレットも紹介しますので最後まで見て検討して下さい。

【1万円以下】安いけど使い勝手が良いタブレット

1万円以下のコスパに優れたタブレットをお探しの方向けのタブレットを紹介します。

Fire 7 タブレット

出典:Amazon.co.jp

おすすめポイント
・タブレットの中でもダントツの安さ
・Amazonユーザー向けのタブレット
・持ち運びに最適な大きさ
・SDカードでストレージの拡張が自由

Fire7タブレットはAmazonが販売しているタブレットでとにかく安い。値段は5,980円とかなり安いですが、Amazonのセールになると更に安くなるのでかなり破格の値段で購入できるタブレットです。

あまり安いと性能もイマイチなんじゃない?と思うと思います。確かにダウンロードできるアプリが制限されたり音質がちょっと悪い所なんかありますが、それを踏まえても5,980円でタブレットが手に入ると思えればコスパに優れた個人的にイチオシのタブレットです。

普段Amazonを利用している方には特に便利で、Amazonプライムビデオやkindleは快適に楽しめます。

また容量に関しても16GBと32GBの2種類ありますが、SDカードを挿入することで容量を増やすことが可能なので、容量を意識する必要がないのもとても便利です。

ちょっと画面が大きい方が良いと言う方はFire HD8の購入を検討すると良いかと思います。値段は少し上がって9,980円となりますが、それでも1万円以内のタブレットなのでかなり安いです。

私はFire7を出先用で愛用していますが、バックに入れてもかさばらないし、大きさも掌より少し大きい位で片手で持って電子書籍を楽しむことができて使い勝手が良くとても満足しています。

ワンーキョー S8T タブレット 8インチ

出典:Amazon.co.jp

おすすめポイント
・値段の割に高解像度で画面が綺麗
・目に優しいバックライト自動調節機能搭載
・512GBまでストレージ可能
・GPS搭載

このタブレットは8インチと少し大きめのディスプレイで輝度やコントラストを自動調整する機能が搭載しているので目に優しいタブレットです。また9,599円と1万円以下で購入できる安いタブレットと言えます。

安いので高性能とは言えませんが、電子書籍読むなど普段使いするなら丁度いいタブレットと言えます。

このタブレットの特徴として10時間使用可能なバッテリーが搭載しているので、出先でも長い間楽しめます。きっとお子様がいる家庭なんかに遠出した際に活躍してくれます。

容量も512GBまでストレージ可能なので、容量を気にすることなく使用できます。

この値段でGPS搭載ととにかくコスパが良い1台です。

【 Android10.0 】ワンーキョー S8T タブレット 8インチ 目に優しい 液晶ディスプレイ WIFI ROM32GB RAM2GB GPS Bluetooth4.2 4000mA

‎ANTEMPER 10.1インチ wifi Android 9 タッチスクリーンタブレット32GB

出典:Amazon.co.jp

おすすめポイント
・安いけど10インチの大型ディスプレイ
・大容量バッテリー搭載
・ゲームをしたい方にもおすすめ
・128GB拡張できる大容量

このタブレットの最大の魅力は1万円以下なのに10インチの大型ディスプレイと言うことです。基本的に1万円以下のタブレットは8インチ以下のディスプレイがほとんどなので、安くて大きい画面で電子書籍や動画等楽しみたい方におすすめのタブレットです。

また6000mAhの大容量バッテリーなので、電子書籍であれば約12時間程楽しめるので、バッテリー残量をあまり気にすることなく外出先でも比較的安心に使えます。

画面が大きいことからゲームにも適しています。

容量に関しても32GBに128GBの拡張ができることもこのタブレットの強みですね。

【2万円以下】これさえ買っておけば間違いないタブレット

1万円以下のタブレットより高性能で2万円以下の安価タブレットを紹介します。1万円以下のタブレットは安さ重視でどちらかと言うとサブ機としてとか、タブレット入門として良い物でした。

今から紹介するタブレットはiPadを買う程お金出したくないけど、それなりのタブレットが欲しいと言う方向けです。

Fire HD 10

出典:Amazon.co.jp

おすすめポイント
・Fire7の上位版
・10インチの大型ディスプレイ
・最大12時間の長時間バッテリー搭載
・224ppiの高解像度

1万円以下のおすすめタブレットで紹介したFire7の上位版になります。Fire7との大きな違いが10インチの大画面ディスプレイになったと言うことです。また画質が大幅に良くなっています。

また最大12時間の長時間バッテリーになり、Fire7より更に使いやすいタブレットになっています。

画面が大きくなったことで片手で見ることはちょっと難しいですが、電子書籍以外に動画等頻繁に見る方にはおすすめです。

Fire HD 10の上位版のFire HD 10 Plusもありますが、こちらはワイヤレス充電に対応していると言うことだけが違う点なので個人的にはFire HD 10で十分だと思います。ワイヤレス充電の方が良いと言う方はPlusも2万円以下で購入できるので検討してみて下さい。

Lenovo Tab B10

出典:Amazon.co.jp

おすすめポイント
・有名PCメーカーのタブレット
・高画質と10インチの大画面
・ブルーライト低減機能搭載
・顔認証機能搭載

パソコンのメーカーで有名なLenovoのタブレットです。このタブレットの最大の魅力が画質の良さとサウンド機能が優秀な所です。

漫画や雑誌も画質が10インチの大画面に画質の良さのお陰で快適に楽しめること間違いなしです。動画等の視聴も問題ないタブレットです。

またブルーライト低減機能が搭載されている為、比較的目に優しいタブレットでもあり、お子様専用のタブレットとしても活躍するかと思います。

本体のサイズも非常にコンパクトなので持ち運びにも比較的向いているタブレットです。

Lenovo タブレット Tab B10(10.1型ワイドIPS Snapdragon429 2GBメモリ 16GB)

TECLAST TLA007

出典:Amazon.co.jp

おすすめポイント
・高性能CPU搭載
・動作がサクサクでストレスフリー
・10インチの大画面ディスプレイ
・コスパ最強

8コアのCPUが搭載されている高性能タブレットです。CPUが高いおかげで動作がサクサク動き非常に快適なタブレットで、その他10インチの高画質の大画面ディスプレイに透き通るようなサウンドが搭載。

正直8コアのCPUが搭載されているのに2万円以下で購入できるのはまさに規格外のコスパだと思います。

バッテリーに関しては他に紹介したタブレットよりは長持ちはしませんが、それを加味してもお釣りが出る程の高性能っぷりなのでメイン機として使うのも良いかもしれません。

とりあえず安くて高性能のタブレットが欲しい方にはちょうどいいタブレットです。

最後に

電子書籍向け安価タブレットを紹介して来ましたがいかがでしたでしょうか?確かにiPadは性能も良いし、appleユーザーからしたら喉から手が出る程欲しいタブレットかもしれませんが、基本的に使用用途が決まっているのであればそれに合わせた性能のタブレットで十分なんです。

例えばYouTube見たいと言うだけでiPadを購入するのは正直宝の持ち腐れと言ってもいいかもしれません。

YouTubeが見たいなら最初に紹介した1万円以内のタブレットで十分ですし、YouTubeと電子書籍が目的だったとしても1万円以内のタブレットでも十分です。

安くても高性能なタブレットは沢山あるので、ブランドにこだわることなく使用用途を考えて選びましょう。


こちらの記事もおすすめ

最新情報をチェックしよう!

タブレットの最新記事8件